*--- お知らせ と 最新ニュース ---*


環境に優しい、省エネルギー住宅+エコハウスについて学ぼう2012/02/29(水曜)

定期講習会が開催されています。

建築士事務所協会大北支部主催の「環境に優しい、省エネルギー住宅+エコハウスについて学ぼう」の定期講習会が2月15日から始まっています。後5回の講座となっていますのでご希望の方は事務局まで。

会場:大町市商工会議所
時間:PM1:00より
参加費:無料

これからの講習内容
第3回 3月3日(土) 
地中熱利用ヒートポンプ冷暖房システム
第4回 3月17日(土) 
信州の木でつくる私たちの暮し
第5回 3月31日(土)
 これからの住宅におけるエネルギーマネージメント動向
第6回 4月14日(土)
 営業施設におけるエネルギーの選定と省エネルギー及びエコハウス
第7回 4月28日(土)
 住宅における自然エネルギーの選定と利用について

※詳しい情報は本会ホームページに紹介しています。
 上段のタイトルをクリック下さい。


新年あけましておめでとうございます!2012/01/06(金曜)

早いもので新たな年を迎え、もう6日が過ぎようとしています。
会員の皆様におかれましては、心新たに益々ご活躍の事とお慶び申し上げます。
今年も色々な事業が計画されます。積極的に参加・協力をお願い致します。また色々な情報をホームページにて紹介したいと思いますので情報委員会へお知らせ下さい。
皆様にとって飛躍の良い年となるよう、お互いに頑張っていきましょう。

情報委員会 小林


耐震セミナー 「地震に備えて 住まいの耐震化」 2011/07/04(月曜)

 今、地震による家屋倒壊など、住宅の耐震化が重要な課題と
 なっています。
 長野県建築士事務所協会大北支部では大町市と共催で、耐
 震セミナー開催します。
 住宅の耐震化に向けた情報や実例の紹介、また、個別相談も
 行います。
 万が一の地震に備え、耐震化の重要性について改めて考え、
 取り組んでいただくきっかけとして、是非ご参加下さい。

   日 時  平成23年 7月16日(土)
         午後1時30分〜3時30分
   
   会 場  大町商工会議所 2階 大会議室
   
   定 員  80名(事前予約)
   
   内 容  第1部 講演【郷土の地震・我が家の耐震】
            〜あなたの家は安全ですか〜
             【講師 新井典夫】
              (長野県建築士事務所協会会長)
        第2部 耐震工事の実例
             住宅の耐震化に向けた支援制度について
        第3部 建築士による個別の耐震相談会
  
  申込み   長野県建築士事務所協会大北支部事務局
           п@0261-22-5208
  
  展示品   メーカーによる耐震金具・サンプル展示
          耐震工事の写真パネル


50周年記念誌発行に向けて2011/03/26(土曜)

只今大北支部50周年記念誌の発行に向けて作業が進んでいます。
この支部総会までに皆さんに届けられればと思って進めていますが、総会が早まったことと、ほんの数人のメンバーでの作業となっていますので間に合いそうもありません。
何とか形にしたものはお示しできると思います。
尚、支部活動の資料の中で写真の提供をお願いしたいものがあります。
皆さんに呼びかけますので、ご協力お願いいたします。

情報委員長 小林正芳


明けましておめでとうございます2011/01/15(土曜)

 会員の皆様には新春を迎えられ、新たな気持ちで益々ご活躍の事とお慶び申し上げます。
 50周年の記念誌発行に向けて取り組んでいますが、会員名簿の原稿がほとんどの方から出できていません。是非1月末日までに提出くださるようお願い致します。また、活動報告の中で色々な資料を皆様方に探していただくお願いがあると思いますのでご協力をお願いします。

情報委員長 小林 正芳


建築と地域の景観シンポジウム開催2009/02/24(火曜)

2月21日(土)にサンアルプス大町で、(社)長野県建築士事務所協会大北支部と大北地域景観協議会の主催で「建築と地域の景観」をテーマにしたシンポジウムを開きました。
建築士事務所協会大北支部の発足50周年の節目の年ともなって、開会セレモニーに続き長野県から景観施策、だいこん座による大北地方の民話朗読劇を第1部に。休憩時間をとり第2部でパネラー3人(増田一眞氏・海老崎粂次氏・三浦安男氏)による「建築と地域の景観」〜風土を活かした木の家〜をテーマに課題提起ををしていただきました。
会場には増田先生の手がけられた大分県中津市鶴居小学校体育館の1/4模型や釘・金物を一切つかわない新伝統工法の軸組み模型、また事務所協会の活動パネル・会員作品を1階に展示。2階に県林務課の地域材と賛助会の製品展示のコーナーを作りPRしました。



迎春2009/01/06(火曜)

明けましておめでとうございます。
世界的な不況の中で新年を迎え、先行き不透明な状況が続く事となりそうですが、こんな時こそ皆で知恵を出し合いながら力を合わせて頑張っていきましょう。
さて、建築士事務所協会大北支部が発足して50周年の節目の年度となり、この2月21日(土)に「建築と地域の景観」と題してシンポジュウムを開くことになりました。
緒先輩方の功績に敬意を表すると共に、日本の伝統木造建築の素晴らしさを再認識していただき、大北地域の景観も含め技術を伝承していくのも我々の使命かと思います。
実行委員会を立ち上げ、具体的に動き出しますので会員皆様方のご協力を宜しくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸ご活躍をお祈り申し上げます。
大北支部長 小林正芳


迎春2007/01/19(金曜)

新年を迎え、心新たにお過ごしのこととお慶び申し上げます。
今年は穏やかな正月でした。景気も回復気味とのことですが、どうも実感として感じられないのは私だけでしょうか?           昨年は姉葉建築士の偽造問題で、我々がこんなに世間から取り上げられる事はなかったでしょう。法改正も行われ、これを機会に事務所協会の役割をアピールしながら地域社会に貢献していければと思います。
皆さんの積極的な協力をお願い致します。
                    支部長 小林正芳



[直接移動] [1] [2] [3] [4]
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m68 :Edit by Yamamoto -